このエントリーをはてなブックマークに追加
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出

ゴルフクラブのアイアンの使い分け

ゴルフはコースの難易度もいろいろあることから、とても楽しめるスポーツです。コースによっては、ラフの状態も違うことが多いです。打ったボールが木が目の前にある時には、そのままグリーンを狙うことは不可能なので一打損をすることになりますが、打ちやすいところに打つことが大事です。そのためにはクラブ選択がとても大切なので、その場を脱出出来るためには何のアイアンが最適かをその場に立ってみて打つクラブを選択をすることが大切ですね。なので林のところへ行く時には、三本位クラブを持っていくと選択も早いと思います。コースをまわる時にすべてフェアーウエイにボールが行くのは少ないと思います。そのためにラフに入った時の打ちかたを練習するとその場になった時に切り抜けることが出来ますね。

このスポーツは、ボールが飛んだ場所によってコンディションもよくないところもあります。しかし、そういった難所をクリアーできるようにすることがこのスポーツの難しさですね。上に上げると木に当たるなら低い弾道で飛ばすことがいいかと思います。そのクラブを使って打つ時には、普通に打ったのではOBになりかねないので、力加減がとても重要になります。クラブは、打ちかたによってはフックをかけたり、スライスをかけたり出来るクラブです。なので、自由にスライスやフックが打てるようになれば、うまくなると思います。普通に練習をするのはだれでも出来るのですが、フックやスライスの練習もしておくと活用できますよ。
Copyright (C)2017これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出.All rights reserved.