このエントリーをはてなブックマークに追加
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出

ゴルフで良いスコアを出すにはアイアンを多用すると良いです。

良いスコアを出すにはコントロールされたアイアンショットを心がけることが大切です。ドライバーが苦手だったり、ウッド系のクラブが苦手だったりする人は多いかと思います。苦手で自信が無いのだけどゴルフ場に行くと、何故か苦手なドライバーを使ってしまうという人はもっと多いと思います。良いスコアを出すには苦手で自信の無いクラブは出来る限り使用しない方が良いです。ティーショットは必ずしもドライバーを使用しなければならないという決まりやルールはありません。第2打目を考えて、しっかりとフェアウェイをキープできるクラブでティーショットをすることがとても大切ですし、アイアンでティーショットをしてフェアウェイキープ率が高いのであれば、アイアンでしっかりとしたティーショットをする方がスコアがまとまります。

ドライバーというクラブはゴルフクラブの中でも1番飛距離の出るクラブです。ゴルフコースでも出来る限り第1打目は遠くへ飛ばしたいという気持ちがあります。ですが、しっかりとフェアウェイをキープできるようなショットができなければ大きくスコアを崩してしまい、後からドライバーを使わなければ良かったと後悔することもあります。アイアンは飛距離は出ませんが、コントロールしたショットを打ちやすいクラブです。自分の狙った場所へしっかりと打てるのであれば、フェアウェイのキープ率も上がりますし、第2打目も打ちやすくなり、結果的にはグリーンをしっかりと狙ったコントロールショットが可能となります。

100を切れないというゴルファーはアイアンをしっかりと練習して、コントロールできるショットを打てるようにすることで、意外と簡単に100を切れるようにもなります。ティーショットでも積極的にアイアンを使って第2打目を考えてフェアウェイキープ率の高いゴルフマネジメントを心がけると良いです。
Copyright (C)2017これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出.All rights reserved.