このエントリーをはてなブックマークに追加
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出
これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出

ゴルフのアイアンについて

私は営業をやっており、職業柄お客さんとゴルフに行く機会が多いです、平均すると月に1回はゴルフに行っています。私は、ゴルフはあまり得意な方ではないので、お客さんと行くときにあまりに下手すぎると失礼にあたるため、定期的に打ちっぱなしの練習場に通い、練習しています。

練習場に行って一番練習するのがアイアンです。アイアンは色々な種類がありますが、状況と距離によって使用するアイアンの種類を使い分けます。私が普段使用するアイアンは7番が多いです。7番アイアンでフルスイングして、ボールにきちんと当たると、150ヤード近くは飛距離を出すことができます。距離を出そうと思えば、5番アイアンを使用するといいのですが、5番アイアンはコントロールが非常に難しく、きちんとした弾道でボールが飛ばないのと、ちゃんとボールに当てづらい難点があります。アイアンは番号が下がり、シャフトが長くなればなるほど飛距離が出ますが、その分打つのが難しくなります。

ラウンドでも練習場でも他によく使用するのが、ピッチングとサンドエッジです。ゴルフでは飛距離を出すことも大事ですが、グリーンに近づいたときに、いかにパターを近いところで次に打てるような場所へ打つかは非常に大事なポイントになります。また、バンカーに入った時に、ちゃんと一発で出る必要があります。スコアを上げるためには、ドライバーの飛距離よりも、ミドルレンジからの小技とコントロールが大事だと思います。

関連キーワード

Copyright (C)2017これがきっかけ ゴルフとの出会いと思い出.All rights reserved.